【た行】

滝口順平さん…ドクロベー(ヤッターマン)が超有名。他にも、シャポー(ドロロンえん魔くん)やランボス(宇宙の騎士テッカマン)の様な、ちょっとトボけた感じのコミカルなキャラクターを多数演じられています。

たてかべ和也さん…ジャイアン(ドラえもん)は勿論ですが、やはりタイムボカンシリーズの悪玉トリオの巨漢キャラがホンワカしてて良かったです。あと、西川大作(コンバトラーV)は貴重な正義側メインキャラクターでした。

田中秀幸さん…山田太郎(ドカベン)のイメージが強いかもしれませんが、田中さんと言えばジョーダン・ベス(イデオン)に代表される落ち着いた二枚目キャラ。管理人はベスのあま〜い声に魂を打ち抜かれて以来の隠れファンです(汗)。現在もアンジェリーク等で活躍されているのが嬉しい♪

高橋広樹さん…ヒソカ(HUNTER×HUNTER)の強烈なインパクトが忘れられない声優さんです。パルコ・フォルゴレ(金色のガッシュベル)もかなり個性的。でも、やはりステキな低音ヴォイスの二枚目キャラクターがイイ!2008年現在レイン(ネオアンジェリーク)やウル(シャドウハーツ)にハマり中です☆歌手としても大好きな方の一人です♪

谷山紀章さん…声優さんというよりは、抜群の歌唱力を持つ歌い手さんのインパクトが強すぎて申し訳ない…(汗)。でも、知ったきっかけは、月森蓮(金色のコルダ)の硬質だけど優しさを感じる声なんですよね。最近、ロン・マンガン(ゾイドジェネシス)のナイスな大人役を見て、まだまだ役の幅をいっぱい隠してるなぁと思ってます。2007〜8年は、ゲームやアニメでの出演が増加していますし、これから一層の活躍が期待されます。勿論、歌の方も頑張ってくださいね!

田の中勇さん…目玉親父(ゲゲゲの鬼太郎)が定番過ぎ!鬼太郎が何代目になっても不動の父親で頑張っておられるのはスゴいの一言(2007年時点で鬼太郎は5作目)。他、たまてばこ的には、りすのチャタラー(山ねずみロッキーチャック)やドッペ(ポールのミラクル大作戦)もオススメのキャラクターです。

津久井教生さん…子持ちの身だとやはりにゃんちゅう!ちょっぴりヒネてるけどカワイイ、チビッ子の人気者です(しかも現在活躍中)。アニメでは、ストレイト・クーガー(スクライド)の兄貴っぷりが最高でした。

寺島拓篤さん…アニメデビューが2005年作の「創星のアクエリオン」主人公アポロ役、というバリバリの若手声優さん。活躍の場はまだ少ないのですが、これからの活躍が期待されます。頑張ってくださいね!

飛田展男さん…飛田さんと言えば、カミーユ・ビダン(Zガンダム)!大人びた口を利く一方で極度の甘えたがりという、難しいキャラを高めのスイートヴォイスで表現してくれました♪その後は、名脇役として活躍される事が多いです。特に、丸尾君&たまえの父(ちびまるこちゃん)やジェローム(アクエリオン)等は本当に飛田さん以外考えられない程出来上がったキャラクターだと思います。

富田耕生さん…70〜80年代のロボットアニメに出てくる博士役として欠かせなかった声優さんのお一人です。早乙女博士(ゲッターロボ)、大文字博士(ダンガードA)、大塚長官(鉄人28号&ゴッドマーズ)、風見博士(ゴッドシグマ)…。あと意外にも、ドン・ハッカ(スタージンガー)では正義側のメインキャラも務めておられます。そうそう、ちょいワルおやじのブールーズ・ゴウト(ボトムズ)も忘れられないキャラクターでした。

千葉繁さん…80年代アニメの個性派声優さんではダントツの方です。最も知られているのは、メガネ(うる星やつら)のハイテンションっぷり。他にも一堂零(ハイスクール奇面組)や四谷(めぞん一刻)、バニラ(ボトムズ)は忘れがたいキャラクターです。2007年現在、その声を聞く機会が無い事に気づき寂しく感じてます。

田中亮一さん…演じられた役は少ないのですが、70年代アニメファンには不動明(デビルマン)の健全な?ワルっぷりでインパクトを残した声優さんです。

富山敬(故人)さん…70年代のアニメで主役級のキャラクターを数多く演じられた、声優史(あるのか?/汗)に残る声優さんです。伊達直人(タイガーマスク)、古代進(宇宙戦艦ヤマト)、番場蛮(侍ジャイアンツ)、デューク・フリード(グレンダイザー)、轟鷹也(グランプリの鷹)…管理人はどのキャラクターにも思い入れがありすぎて語りきれません。脇役他でも、ガクシャ(ガンバの冒険)、サー・ジョーゴ(スタージンガー)は存在感あるキャラでした。また、ナレーター(タイムボカンシリーズ)が本編にツッコミを入れるパターンを確立させたのもこの方ではないでしょうか。早世された事が本当に残念でなりません。

徳丸完さん…東映アニメーション系の作品で数多くの脇役を演じられてきたベテラン声優さんです。印象に残るのは、やはりディーゴ・近藤やニック・ラムダ(グランプリの鷹)の数少ないメインキャラクター。特にディーゴは、烈風隊のリーダーとしての存在感が抜群でした。


戻る  TOPへ


男性声優さん その4