ソングコレクション2(後)
タイムレンジャーの音楽を担当された亀山耕一郎さんが、CMに出演されていたのはご存知でしょうか?
放送開始直後、コロムビアレコード「コロちゃんパック」のCMでキーボードを弾いていた方ですね。
現在はどのようなお仕事をされているんでしょうか?ちょっと気になります。

6.真紅の同志〜タイムファイヤーのテーマ〜
 作詞:吉井省一  作曲:亀山耕一郎  歌:高尾直樹
  使用された回:CF29「炎の新戦士」  タイムファイヤー、DVリフレイザーで圧縮冷凍!

 CF29より登場した6番目の戦士、タイムファイヤーのテーマソング。
 これぞヒーロー!という、勢いがあってバリバリにカッコ良い歌です。「平和むしばむ 邪悪に ゆがむ未来を救う」とはっきり悪と戦うイメージを印象付けています(『正義』の言葉はありませんが…)。その一方、「堅い決意と 褪せないプライド」のフレーズが、スーツを装着する滝沢直人の人となりをさりげなく表現していて、微妙な立場にある6人目の戦士であることも理解できる挿入歌となっています。
タイムレンジャーの場合と違い、歌詞に「Vコマンダー」、「DVディフェンダー」、「DVリフレイザー」などのアイテムや武器名が、はっきりと織り込まれています。これは、歌詞作成の段階で既に売り出す商品(玩具)が決定していたことの現われだと思われます。
 曲は、冒頭「タイムファイヤー」のコーラスからしてインパクト十分(本編では直人の装着シーンにこのコーラスが頻繁に使用されていました)。その後もスピーディーで軽快なメロディーにのってサビまで一気に盛り上がっていきます。もしカラオケがあるとしたら気持ちよく歌えること請け合いですね。

7.WHO ARE YOU?
 作詞:相澤玲摩  作曲:亀山耕一郎  歌:佐々木久美
  使用された回:CF22「桃色の誘惑」  バーベラに操られた竜也、アヤセ、ドモンを助ける為、イメチェンして登場のユウリ。

 変えられない未来、定められた運命はやはりあるのか?と戦いの中で、迷い、悩む竜也達5人の心情をラップを交えて歌った曲です。
 ラップに入るまでは思うようにならない厳しい現実を「呑まれてゆく強引な運命(さだめ)」と表し、ラップで、苦悩の中にも「それでも 消えない 炎は何?」とささやかな抵抗を試み、サビで「後悔しない自分でありたい」と決意を語っています。現実に生きている私たちも大なり小なりトラブルを抱えたり、試練に突き当たったりします。それらを受け止めて乗り越えていく力は誰にも備わっているんだから自信を持って!励ましてくれる歌だと思います(それにしてもラップを担当しているのはもしかしてシオン=倉貫くん?かと思うほ