大好き等身大なヒーロー!

・キャプテン・ウルトラ(1967年)
 な、懐かしい〜名前を聞いただけであの主題歌「シュピーゲル×B〜♪」のフレーズが浮かんできます。ガラス鉢をすっぽり被った様なヘルメットが特徴的。
今では珍しくない異星人のクルーもいましたよね〜。この番組を見てから、時代劇で中田博久さんが出てくると条件反射で「あ、キャプテンウルトラ〜♪」(嬉)。
で、でも年代的にリアルタイムというよりは再放映視聴みたい(汗)。

・仮面の忍者 赤影(1967年)
 大凧とでっかいガマ蛙が印象的。青影くんの「だいじょ〜うぶ☆」のポーズかなり真似しました〜白影さんのいい人っぷりも大好きです。

・仮面ライダー(1971年)
 特撮ヒーローに本格的興味を持ち出したのが、帰ってきたウルトラマンとこの作品から。最初の怖い13話までより、変身ポーズのついた一文字隼人がとにかくカッコ良かったです。
その後帰ってきた本郷猛とのダブルライダーに超燃え!でした。TVでのご注意(「危ないからやっちゃダメ」っていうの)にもかかわらず、弟と一緒になって押入れから飛び降りたり、
決めポーズ「へんし〜ん!!」やってたんですよね(はは)。

・怪傑ライオン丸(1972年)
 刀を使って変身するポーズがとにかくカッコ良かったです。後半登場のタイガージョーもすごく強かったイメージが。
最後どうなっったのか、すっかり忘れているのが悲しい…(汗)。

・超人バロム・1(1972年)
 友情のバロムクロス〜!!!ですね♪水木一郎さんの歌う主題歌が好きでした〜。小学生をヒーローにしちゃう強引な設定が斬新。
またこの二人しょっちゅうケンカしていた様な記憶が…。あと乗ってる車がかなりスポーツカーしててインパクトありました。

・レッドマン(1972年)
 「おはようこどもショー(うろ覚え)」の中で毎日10分程度放映されていたはず。マメに見ていました。いっつも砕石場みたいなところで闘ってたのかな?(あ〜思い出せないっ)

・変身忍者嵐(1972年)
 変身前の忍者姿がカッコイイのです〜♪林寛子さんのヒロインが横笛吹いてたのも記憶残っています。

・緊急指令10−4・10−10(1972年)
 黄色っぽいユニフォーム着ていませんでしたっけ?(超うろ覚え/汗)。10−4・10−10他、数字の組み合わせで暗号を発するのになぜか強く惹かれました。
確か児童向け雑誌に暗号一覧が掲載されていたと思います。結構真面目に覚えようとした思い出が(汗)。

・人造人間キカイダー
 「チェンジ・スイッチオン・1・2・3!!」の変身セリフから、左右非対称なその姿から、必殺技デンジエンドから、何から何までキメが満載なのが好きでしたね。
ただ、すれ違いストーリーとか誤解されまくる主人公ジローの苦悩等の、ダークっぽい作りは少々抵抗あったのが自分的には残念でした。

・愛の戦士レインボーマン(1972年)
 日〜土まで1週間、じゃなかった太陽系の主惑星を元にしたんですよね??あの独特なターバン&マスクにマントの姿をしたレインボーダッシュ7が忘れられません。
あ、他の変化姿もそれぞれに特徴があって面白かったです。それからHP(?)貯める為の「ヨガの眠り」!よく真似して胡坐かいて目をつぶってたなぁ〜(超懐)

・仮面ライダーV3(1973年)
 数ある特撮ヒーローの中でも、飛びぬけて好き度が高いのがこの作品!主人公の風見志郎に燃えと共に萌えも感じてたと、振り返ると思えるんですよね(当時小学生)。
彼はとにかくいちいち何かするにもキメていたのがすごいと思います(宮内洋さんは本当に偉大な特撮ヒーロー役者さんです!)。

・白獅子仮面(1973年)
 「カッチンカチャリコ ズンバラリン♪」のフレーズが思い出に残る歌舞伎っぽい仮面のヒーロー。しかも武器が十手ですし。
こんなに年数経っても、三ツ木清隆さんといえば白獅子仮面と思う自分はヘンなのでしょうか…(確かに)。

・キカイダー01(1973年)
 仁王像をぶち割って登場するシーンが有名ですね〜イチロー役の池田駿さんが爽やか二枚目っぽくてステキでした(笑顔サイコ〜☆後半ジロー登場で影が薄めになったのが残念)。
あと、当然のようにビジンダーのアブないボタン外しシーン〜。あれは今見てもドキドキするんですけど。それってスゴいと思いせんか?

・ロボット刑事K(1973年)
 「マザァァ〜〜!!」な女神像に、服をグルグル振り回して戦闘モードに入るところが印象的。高品格さん演じる堅物刑事と、千葉治郎さん演じる熱血刑事の組み合わせも、
いかにも刑事ものっぽくて良かったです。

・ダイヤモンドアイ(1973年)
 「ペンはオレの刀だ〜♪」なヒーロー(ED好きです)。ダイヤモンドと聞いただけで最強をイメージしそうですが、普通にステッキ持っているくらいだったと覚えています。

・鉄人タイガーセブン(1973年)
 確か遺跡から出てきた石を使って変身したと思うんですが(うろ覚え)。いっつも危機一髪だったり、生命のリミットきられたりしていた大変なヒーローだった様に覚えています。
うろ覚えが激しいので詳しい事、今度調べてみます(汗)。

・仮面ライダーX(1974年)
 真面目に見た昭和系ライダーのラストですね(アマゾンは途中リタイア/汗)。不思議スティックのライドルで空中大車輪やってたのが印象的です。
あとあのやたらにデカい悪の首領(いつも寝そべっている)。水中戦用のライダーというのは今思うと面白い設定でした。主人公を演じた速水亮さんは超二枚目でカッコ良かった〜♪

・秘密戦隊ゴレンジャー(1975年)
 言わずと知れた戦隊ヒーローの元祖。ケロロ軍曹ではよくパロネタになってますね。
赤は熱血、青はクール、緑は軽いノリ、黄色はカレー(?!)、ピンクは紅一点という、五人組の王道を作った功績は超大きいなと本当に思います(アニメ、マンガ、ゲーム等影響受けてる作品多し)。
超頭の大きい怪人(確かに”怪人”だよ/汗)に大真面目で食らわす、ゴレンジャーボールが笑いも誘いつつカッコイイ!

☆この後も視聴した特撮ヒーロー番組はいくつもあるんですが、本気で「燃えた」のはここまでのような。丁度小学校時代も終わって、中学校入学を境にアニメに傾倒するのでありました。
(誰もそんな事聞いてないと思うけど…/大汗)


TOPへ  戻る