Wii U


・無双OROCHI 2 Hyper (2012年12月プレイ開始)  NEW!
 2無印が気になっていたところ、Wii U本体と同時発売すると知り、ゲーム機と共に購入しました(実はWii Uが目当てだった)。コエテクさんは本体新発売と同時にソフトを出す商法が上手い。とにかく登場キャラの人数が多く、全キャラ出すまで頑張りました。三國&戦国以外のキャラは思い入れが無い分、どっちでも良かったんですが(汗)。全員を育てるのは到底無理なので、好きな陸遜をメインに強化。TV画面に映らなくても、Game Padだけでゲームを遊べるのは有り難かったです。ただ、ロードが遅くバトル中に処理落ちがあちこちで見られるのは残念。結局大人向けじゃないのかなと。そうじゃなく、期間が短い中で移植製作作業を行ったせいでいい加減な作りになったのだとしたら、今更ですが反省して次(NINTENDO SWITCH)に生かしていただきたいです。


・幻影異聞録#FE (2016年7月プレイ開始) NEW!
 長らく遊びたいソフトが無かったのですが、アマゾンでDL版が安く買えると知り、購入。女神シリーズとFEのコラボという触れ込みでしたが、中身はほぼペルソナ(爆)。登場キャラクターとのイベントを起こし、スキルGETや武器強化をしていくのと、ダンジョン探索してボスを倒すお馴染みのシステムでした。今回は強化するのがFEのキャラ(主に覚醒)と所持武器だったところがコラボ。イベントも見逃ししない(出来ない)ようにMAPなどにアイコンで表示されていたりと実にわかりやすい。物語の舞台が現実の渋谷で、アイドル、というのはいかにもな感じの安直さで正直食傷気味でしたが、主人公の樹と親友の斗馬が好感度高めの爽やか男子だったのでホッ。こういう点はアトラスさん、プレイヤーの好むツボをおさえていますね。やり込み要素も当然多く、全達成目指すと作業化するのである程度の時間でクリアしました。ただ、不便だったのは、Game Padのみのプレイが不可だったこと。主にSNSやMAP表示用で、それはらしい使い方ではあるのですが、せっかくのWii Uの売りをどこかへ忘れてしまったよう。この辺も、Game Padを生かし切れなかった任天堂の失敗が垣間見えますね…。


TOPへ  戻る