SFC(スーパーファミコン)


 ・ヨッシーアイランド
 初めてプレイしたアクションゲーム。ステージごとにセーブが出来たのはありがたかったです(でないと、2面あたりで挫折してたと思う…汗)。一番イヤだったのが5面のスクロール。何度谷底に落ちたか分かりません(涙)。コントローラだけでなく体も一緒に動かしてたのを、散々家族にツッコまれてた恥ずかしい記憶あり。6面までは行った記憶があるのですが、その先ラスボスと戦ったかどうか何分にも10年前の事なので…。あやふやですみません…(大汗)。


 ・ドラゴンクエストY
 ダンナが中古で購入。彼のクリアした後やりました。ドラクエは謎解きが大変。一回どツボにはまると次のイベントが起こらないので、何度もあの町この村を訪ねては、人に話し掛け捲り、困り果てるとヒント求めてダンナに泣きついてましたね(汗)。Yはストーリーがキャラ寄りで管理人的には面白かったです(エンディングには感動)。しかし、ハマりすぎてレベル上がり過ぎ、気づくとどのキャラも能力が同じ(ALL勇者)でした…。裏ボスのダークドレアム(間違ってるかも)を早いターンで倒す為、修業に励んだ結果ですね(はは)。


 ・テトリス
 オーソドックスな落ちものゲーム。こういうルーティンなやつが結構好きなんです。ハマると抜けられない、みたいな。レベル上がると、ボムが現れるんですよね。これを吹っ飛ばすの面白かったなぁ〜そのうちまぶたの裏にパズルが見えてきたり…(汗)。


 ・ファイナルファンタジーY
 FF[プレイ後、他のFFシリーズをと、中古店から探し出してきたのがなぜかY(なんで順番どおりじゃない??)でもプレイして良かった〜♪実は、この作品で初めてゲームキャラに感情移入したんです。それ程に人物が魅力的。
プレイに参加させられるキャラの多いのが何しろイイ。得意技もそれぞれ違うし(ガウの「あばれる」にはちょっとハマった)。ただ、魔石の能力持つと差が無くなるのが唯一残念でした。
 3頭身キャラなのに、キャラクターの描写がしっかりしている為、ロックとセリスのカップリングに激しく萌えました〜〜(オペラのシーンは語り草)。前半と後半でストーリーの雰囲気がガラリと変わるのも、予想外で驚きましたね。前半最後のヤマ、シャドウの救出が1周目出来ず、攻略本を買い結局2周プレイ。そしてFFワールドへずぼずぼハマっていくのでした(汗)。


 ・ファイナルファンタジーX

 
FFYプレイ後購入しました。各キャラに振り分けるジョブの選択にかなり悩んだ記憶があります。 各ジョブをマスターしてからすっぴんにするまでが超時間かかりました〜しかも実はまだ未クリア(汗)神竜&オメガを倒してから、ラスボスにチャレンジしようと思って、ラスダンで止まったままなんですよ。キャラクターとストーリーがYに比べて印象が薄いせいもあるんです。XはXでやり込みたくなる作品ではあるんですが…(むむ


TOPへ  戻る