玉手箱なマンガ書庫

 こちらは管理人がこれまでに読んだ事のあるマンガ作品の覚え書きの部屋です。コミックス全巻揃えたものから、立ち読みONLYでハマってたもの(汗)まで色々あります。分類は管理人独自のカテゴリ分けをさせていただきました。記述内容はうろ覚えの点が多々あるかと思いますが、もし気づかれましたら、メールフォームにてご連絡いただけると嬉しいです。






<関係ないけど管理人流年代別マンガの読み方>

 1.小学生時代…小学館学習雑誌、冒険王(うわ)などから主に。まだまだおとなしかった、はず(自信ない)。

 2.中学生時代…近所の書店で週刊誌毎週全読破。よって、店のオバちゃんorオジちゃんにニラまれる事度々(マジで怒られた経験有/汗)。でもやめなかった(おい)。コミックスは水島新司作品中心に野球ものばっか!1ヶ月数千円のこづかいが容赦なく飛んでいった…(涙)。

 3.高校生時代…舞台を中心街の大きい書店(現在の某大型書店よりは規模小)に移し、日曜など数軒はしごもザラ。アニメ誌に手を出した為、コミックスへの投資が減少。<BR>

 4.大学時代…今はもう無い、池袋西武のどデカい書籍フロア(2階分)に入り浸る日々。普通に立ち読みで半日はOK。少年週刊誌はこの年代まではリアルに追っかけてます(キング系はちょいリタイア)。

 5.主婦20歳代…結婚と同時にコミックスやムックを数多く処分(今激しく後悔/泣)。ダンナが週マガ愛読者だったので、マガジンだけはフォロー。しかし、やはり育児真っ最中だった為、アニメ共々世間の流れに疎かった(涙)。この頃のマンガの記憶が一番薄いです…(しくしく)。

 6.主婦30歳代…子供達に雑誌を毎月買ってあげるルールが自然発生。そこにはやはり親の意図が??!(アホ)。購入したのは主に小学館学習雑誌、なかよし、りぼん、コロコロ等。そして成長と共に、本格的なマンガ誌へしっかり進化。さっすが、オタクの子だねっ☆(アホ)一方の管理人は、「DEARBOYS」をリアルで追いかける為、月マガ購読開始。これは現在進行中。出会いの場が無い為かコミックスには興味が無かった。その割にマンガの紹介本は山のように買い込んでいた(一時ブームだったし)。

 7.主婦40歳代…ネットデビューで一気にオタ熱復活&娘達の成長で、マンガ情報(主に少女マンガ)が一気に流入。LaLaの全サ目当てに購読開始(現在は下の娘が引き継ぎ)とか、娘の友達(&amp;姪っ子)がハマってたフルバにどっぷり→コミックス大人買い&花ゆめ購読といううわ〜な展開に(大人買いはこの頃から始まった/汗)。現在マイカー飛ばし、大型書店や中古書店のはしごをたまにやってる元気っぷりを未だ発揮中(アホ)。

 8.主婦50歳代…あれほど毛嫌いしていたマンガ原作のアニメにハマることが多くなり、結果話の続きが読みたくなって原作コミックスを大人買いする羽目に(爆)。そして本当にアニメの続きから買うので、5巻とか9巻からしか揃っていないというまことに失礼なコレクションが出来てしまうのでした(大汗)



TOPへ

☆覚え書き本編は↓からどうぞ!☆

懐かしい〜!!(主に70〜90年代)

新しい!(主に00年代〜もしくは連載継続中)