アストロガンガー
放映年月1972年10月〜1973年3月(日本テレビ)水曜午後7時30分〜
製作会社:ナック

正式ロボット名 アストロガンガー
身長
重量
搭乗者 星カンタロー
合体方法 カンタローがガンガーの胸のペンダントにとけこんで成立する。
掛け声 ガンガァァァー!!
動力源
武器 ガンガーミサイル、あとは肉弾戦!
基地
リーダー 星博士
対立する集団 ブラスター星人
その首領 ブラスター1


◎思い出の一言!
 様々なご意見があるでしょうが、自分的に巨大ロボットアニメの一番手といえば、このアストロガンガーなのです。カンタローが「ガンガー!!」と叫んでロボットと合体するシーンには子ども心にワクワクしましたね。ガンガーのいかにもアニメチックなデザイン(人間の様な顔をしている)とか、たいした武器を持たないところなどは、まだおもちゃメーカーがこのジャンルに手を伸ばす前の自由な時代を感じさせてくれます。

 もともと異星からやって来た生命体だったガンガーは、カンタローと意志を交流させ、彼の力を得ることで地球での戦いを有利に導きました。こうして見るとこの設定は、後の90年代に現れた「勇者シリーズ」の原点ともいえますね。(うろ覚えで間違っているかもしれませんが)最終話、カンタローを強制的に分離させ自ら敵に突っ込んでいったガンガーの最期には、当時大変感動した思い出があります。



トップへ
戻る