1989年


アニメ安定期その4:この年は全体的に低年齢層向けの作品が主流を占めています。中でも、藤子・F・不二雄氏、藤子不二雄A(注:本当は○にAですが、管理人未熟の為Aという表現になっています。ファンの皆様大変申し訳ありません)氏の原作作品が、(この年だけではありませんが)目立っています。この年だけでも藤子・F・不二雄作品が2本、藤子不二雄A作品が3本放映開始となっています(「笑ゥせえるすまん」は夜9時台の放映でしたが)。放映中の「ドラえもん」等も含めて子どもから大人にまで充分にアピールする作品ということでしょう。
 あと社会現象になったのが「おぼっちゃまくん」で主人公、御坊茶魔が使用していた『茶魔語』と呼ばれる独特の言葉。余りの下品さに、例によって教育関係からずいぶんとお叱りを受けたという新聞記事も見受けました。
 そんな子供向けアニメ(ってアニメは一応子供が視聴対象なんですけどね/汗)に対して、やはりオリジナル企画で、アニメ誌の特集に掲載されるような作品も数少ないながら奮闘しています。「獣神ライガー」は敵美形キャラクター、リュウ・ドルクが人気でしたし、「天空戦記シュラト」は「聖闘士星矢」「鎧伝サムライトルーパー」からの流れを受け継ぎ、美少年ものとして展開していきました。また、ビデオ版、劇場版が好評を博したことからTVアニメとして新たにスタートした「機動警察パトレイバー」も、独特の生活感あふれる作品世界が多くのアニメファンから支持を受けました。
 そして、この年は幅広い年代から支持を受けた作品も。「YAWARA!」は原作マンガのヒットと、当時華々しくデビューした本物の女子柔道選手、あの田村亮子選手の活躍も相まってアニメもロングシリーズとなりました。「ドラゴンボールZ」は「ドラゴンボール」からの続編ですが、熱いバトルシーンに子供から大人までがひきつけられ、約7年間もの放映となりました(OP主題歌を歌った影山ヒロノブ氏はこの歌でアニメ歌手としての地位を完全に確立)。掲載誌週刊少年ジャンプの発行部数も記録的な伸びを示し、話題にもなりましたね。
 最後に、マンガ界の巨匠、手塚治虫氏がこの年の2月9日に急逝された事を書き加えたいと思います。現在の日本のTVアニメは手塚氏が「鉄腕アトム」の製作を手がけた事から始まりました。2003年、アトムの誕生日を迎えたのを機に、氏の、先駆者としての様々な功績を振り返ってみませんか?(2003年9月現在、リメイク版「鉄腕アトム」放映中)


<管理人のうろ覚えメモリー>
 前年に引き続き、余りTVアニメ、というかTV番組自体見てなかったですね(汗)。こうやって一覧表を眺めても5本の指に収まる程度しかまともに見てなかったと改めて気づきました。ゴールデンタイムのアニメがめっきり少なくなった事も一因かと。TVアニメの本数は増えてもその半数以上がどんどん平日は夕方、日曜は朝か午後へとシフトしていくのは、見ていても寂しかったです。70年代はアニメ、特撮番組は夜7時台の定番だったのになぁ〜(遠い目)その代わりにOVAを見ていたかというとそうでもないし(作品的にもイマイチの年だったような)、カンペキに自分の中ではアニメ停滞期…(涙)

<参考>主な特撮作品:「高速戦隊ターボレンジャー」「機動刑事ジバン」「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」「魔法少女ちゅうかないぱねま」
 (アニメは停滞してたけど、こっちは結構ハマって見てたです。「ターボレンジャー」の、メンバー全員高校生っていうのが目新しくて面白かったし、魔法少女シリーズのバカバカしさにも大笑いしてました。「いぱねま」当時の島崎和歌子可愛かった〜彼女も今やバラエティーの人ですけど、いろんな番組で頑張っているので見ていても嬉しいです。)


<作品年表> (全32本)
作品タイトル 放映年月日 製作会社 放映キー局 原作
おぼっちゃまくん 1989/1/14〜1992/9/28 シンエイ動画 テレビ朝日 小林よしのり
ピーターパンの冒険 1989/1/15〜1989/12/24 日本アニメーション フジテレビ J・M・バリ
まんがはじめて面白塾 1989/2/4〜1991/4/27 グループ・タック TBS
獣神ライガー 1989/3/11〜1990/1/27 サンライズ 名古屋テレビ 永井豪
トランスフォーマーV 1989/3/14〜.1989/12/19 東映動画 日本テレビ
ルパン三世 バイバイリバティー危機一髪 1989/4/1 東京ムービー新社 日本テレビ モンキー・パンチ
ミラクルジャイアンツ童夢くん 1989/4/2〜1990/3/25 スタジオぎゃろっぷ 日本テレビ 石ノ森章太郎
アイドル伝説えり子 1989/4/3〜1990/3/26 葦プロ テレビせとうち
あひるのクワック 1989/4/3〜1990/4/2 ビジュアル テレビ東京
天空戦記シュラト 1989/4/6〜1990/1/18 タツノコプロ テレビ東京
魔動王グランゾード 1989/4/7〜1990/3/2 サンライズ 日本テレビ 矢立肇
青いブリンク 1989/4/7〜1990/3/16 手塚プロダクション NHK 手塚治虫
新ビックリマン 1989/4/9〜1990/8/26 東映動画 テレビ朝日
ビリ犬なんでも商会 1989/4/10〜1989/9/28 シンエイ動画 テレビ朝日 藤子不二雄A
悪魔くん 1989/4/15〜1990/3/24 東映動画 テレビ朝日 水木しげる
らんま1/2 1989/4/15〜1989/9/16 キティ・フィルム フジテレビ 高橋留美子
GO!レスラー軍団 1989/4/18〜1989/9/19 東京ムービー新社 テレビ東京
ドラゴンボールZ 1989/4/19〜1996/1/31 東映動画 フジテレビ 鳥山明
昆虫物語みなしごハッチ 1989/7/21〜1990/8/31 タツノコプロ 日本テレビ 吉田竜夫
手塚治虫物語 ぼくは孫悟空 1989/8/27 手塚プロダクション 日本テレビ
小助さま力丸さまコンペイ島の竜 1989/8/31 J・Cスタッフ フジテレビ
パラソルへんぺえ 1989/10/2〜1991/1/28 C&D NHK 藤子不二雄A
桃太郎伝説 1989/10/2〜1990/10/1 ナック テレビ東京 さくまあきら
ジャングルブック 少年モーグリ 1989/10/2〜1990/10/29 日本アニメーション テレビ東京
ダッシュ!四駆郎 1989/10/3〜1990/3/27 アウベック テレビ東京 徳田ザウルス
GO!レスラー軍団<銀河編>聖戦士ロビンJr. 1989/10/5〜1990/9/27 東京ムービー新社 テレビ東京
魔法使いサリー 1989/10/9〜1991/9/23 東映動画 テレビ朝日 横山光輝
機動警察パトレイバー 1989/10/11〜1990/3/20 サンライズ 日本テレビ ヘッドギア
ジャングル大帝 1989/10/12〜1990/10/11 手塚プロダクション テレビ東京 手塚治虫
シートン動物記 1989/10/14〜1990/12/22 エイケン、SSC 日本テレビ A・T・シートン
藤子・F・不二雄のT・Pぼん 1989/10/14 スタジオぎゃろっぷ 日本テレビ 藤子・F・不二雄
シティーハンター3 1989/10/15〜1990/1/21 サンライズ 読売テレビ 北条司
がきデカ 1989/10/16〜1990/4/26 スタジオぎゃろっぷ フジテレビ 山上たつひこ
YAWARA! 1989/10/16〜1992/9/21 キティ・フィルム 読売テレビ 浦沢直樹
かりあげクン 1989/10/17〜1990/12/21 東映動画 フジテレビ 植田ひさし
笑ゥせえるすまん 1989/10/17〜1990/9/25
1991/3/12〜1992/3/24
シンエイ動画 TBS 藤子不二雄A
小松左京アニメ劇場 1989/10/18〜1990/3/28 ガイナックス MBS 小松左京
まじかるハット 1989/10/18〜1990/6/29 スタジオぴえろ フジテレビ
たいむとらぶるトンデケマン 1989/10/19〜1990/8/12 葦プロ フジテレビ
らんま1/2熱闘編 1989/10/19〜1992/9/25 キティ・フィルム フジテレビ 高橋留美子
チンプイ 1989/11/2〜1991/4/18 シンエイ動画 テレビ朝日 藤子・F・不二雄
ドラゴンクエスト 1989/12/2〜1990/9/22 スタジオコメット フジテレビ 堀井雄二



TOPへ
戻る