.hack// Roots

 ゲーム「.hack// G.U.」のプロモを見て惹かれたのと、キャラクターデザインが貞本義行さんだったのが気になり、全9巻鑑賞しました。

 感想ですが、一言「結局ゲームの宣伝ね(呆)」に尽きるかと。それにしても、26話半年もかけてする話だとは到底思えませんでした。一番は、作品の舞台オンラインゲーム「The World」の説明が全然足りなかった事。ゲーム未プレイの人も見るんだから、オンラインゲームの仕組みとか他のアニメでやってる様に、コーナー設ける等しても良かったのでは?と思います。

 本当に一つのアニメ作品としてみた場合、一話一話の起承転結がなってなく、盛り上がり(カタルシス)が全く感じられなかったのは見てて辛かったです(特に志乃が未帰還者になるまで)。自分でもよく投げ出さなかったなと思いますよ・・・(汗)。一緒に見てたダンナにも無理やりつき合わせたみたいになっちゃって、少々申し訳なさがありました。

 救いは、フィロの存在。ラストで「実は…」な話になって、あぁそうか〜この作品ってフィロが真の主役だったのねと気づいた次第です。

 まぁ、ゲームをやればよく分かるんでしょうが、さすがに3部作、しかもアクションだとね…(大汗)。


戻る  TOPへ