リストランテ・パラティーゾ


 メイド喫茶ならぬ老眼鏡リストランテっていうコンセプトが奇抜で驚きました。キャラクターも主人公のニコレッタを除けば、ほぼ40代後半〜50代のいい歳した(おい)大人ばかり。自分の年齢と近い人達のアニメドラマっていうのがすごいなと思いました。そしてどのキャラも色々な人生を送ってきていて、それが言動の端々に見える、何かしら暖かく切なくなる不思議な雰囲気。あのリストランテに人々が訪れたくなる理由なんですね。それがちゃんと伝わってくる丁寧な作りにひたすら感心です(特にお料理!どこかの○味しん○アニメとは/以下略・汗)。

 そしてニコレッタの不器用な恋愛がまたやきもきさせて楽しかった!最初にクラウディオを押し倒した時はどうなるかと思いましたけど(爆)。クラウディオにも辛い過去があったりでなかなか前に踏み出せなかったけど、最後はホッとする結末で本当に良かった♪ニコレッタの母親に対する複雑な思いも、最後良い結果になって心がほんわかしました。一緒に見ていたダンナはちょっぴりウルッときてたみたいです。

 原作者オノ・ナツメさんの作品は心癒されるというか本当に良いですね。また違う作品がアニメ化されるといいな〜

戻る  TOPへ