巌窟王


 この作品を見るきっかけは、バイトしてる店の常連客さんが毎回予約購入していた事からです(汗)。予約購入されるほど面白いのかなとずっと気になって、レンタル店でも何度も手に取っては棚に戻すというアホな行為を繰り返していました(大汗)。

 それが実行に移せたのは、何とケロロなんですね〜(汗)。勿論、ギロロ伍長役の中田譲治さんのステキな声に魅せられた事が決定的な要因です(単純やな/はは)。そして、レンタルが始まりました。

 原作は小学生の時に、少年少女文学全集の類で読んだ経験はありました。でもさすがに、モンテ・クリスト伯しか覚えていなかった…(汗)。このDVDを見始めてtから原作が気になり書店で度々原作本を見てみましたが、人物配置などはほぼ原作に忠実な様ですね。それがまずすごいです。

 アニメは、まず何といってもあの独特な世界観!デジタル処理された奥行きのある背景と、不思議なプリント模様のデジタルペイント。初っ端から驚かされました。18世紀あたりの貴族社会と超未来なメカニックが融合した世界、かなり作りこまれてるなぁと感心。あの退廃的な雰囲気も良いです。

 しかし、何と言ってもハマったのはドラマですよ!常に引きで終わるあの心憎い脚本。夜更かしヤバいっ!(アホ)の不安も忘れて続きを見させてしまう上手さに負けました。

 最も泣けたのが、やはりアルベールの親友フランツの死ですね。アルベールと一緒にウルウルしてました。フランツがアルベールに対して感じている想いは、このアニメではある意味BLに近いものなのかもしれないけど、昔の貴族なら普通にありそうなので、それほど嫌じゃなかったです。寧ろフランツの想いの強さにジ〜ンときてしまって…(涙)。最終話での、墓前シーンも泣けます。

 アルベールは、お坊ちゃん&天然&世間知らず&少々おバカさんでしたが(ファンの方すみません/汗)、誰よりも真っ直ぐなところが友達を惹きつけたんでしょうね。最終話を見てから、序盤のドライブ見たら多分泣いてしまいそうです。


 翻って大人軍団は、やりたい放題で既にオバサンな自分には気持ちが分からなくもないので面白かったですよ。皆一生懸命に生きた末の結末なんだなと思います。一方的に悪で終わらせなかったのは嬉しいですね。それぞれに自分の子どもは愛していた様ですし(一部例外あり)。特に渡辺久美子さん(ケロロ)演じる、後妻さんはエロエロで伯爵(ギロロ)との絡みが、不思議な世界でした(ケロロに毒されてる/汗)。

 最後に伯爵ですが、順々に復讐を成就させていく悪魔部分と、アルベールに優しかったり、身内に弱さを見せたりする天使部分の使い分けが上手くて、中田譲治さんの演技ともあいまって、彼の儚さがより強調されていたと思います。アルベールの純粋な想いに、人間を取り戻すところがとても良かったです。

 本当は他にも色々書きたい事があるのですが、上手く纏まりません(文章力不足)。とにかくこの作品は、大人の鑑賞にも堪えうる上質なドラマで、今のアニメに物足りなさを感じている方には是非見ていただけたらなぁと思いました。



戻る  TOPへ