バッカーノ! (2007年)

 番外編を除く本編は13話とあって、早く全部見られるのかと安易に考えていたら、最終巻がレンタル中ばっかで(泣)。その為にかなり店に通い詰めた気がする…(汗)。ちなみに、原作ノベルスは未読です…。

 仕事場の同僚バイト君から「面白いですよ〜」とオススメあったのと、小野坂君や吉野君がキャストに入っていると言う事で見始めました。「不死者」をキーワードに、時間を行ったり来たりしながら進むストーリーで、正直話を理解するのは相当難しかったです(てか分かって無い/汗)。しかも、登場キャラクターがめっちゃ多い上に、特別メインの人がいないので、殆どのキャラ名が覚えられなくて…これには泣きました(はは)。

 それでも投げ出さずに見られたのは、13話の中でそれぞれにきちんと行動の理由がある事をキャラクター達が語ってくれたからだと思います。どんなに血まみれにしようとなろうと(ホントは血まみれ苦手な自分/汗)、望むものは純粋に人としての感情から来ているのが分かりましたしね。そして、それなりに決着がついていた事もポイント高かったですよ〜☆お気に入りキャラは勿論アイザックとミリア(中の人込で)。当人たちは自覚してない様だけど、出会った人に幸せを届けてるところが何ともステキ♪

 本当は原作ノベルスも読んでみたいんですが、本代がね…(汗)。ライトノベルス、1冊が高いっ!10冊も買えないし!(でも、DVDやゲームは買えるんだ♪/爆)




戻る  TOPへ