07−GHOST

 録画を頼んでおいたものをやっと見ました(汗)。今回見る気になったのは、言わずもがな、広樹君が出てる貴重なアニメという事からなんですが(爆)。それだけじゃなく、1年前のアニメ誌などに記事が掲載されてて登場キャラクターに何となく惹かれたというのもありました。例によって原作コミックスは未読です。

 そんな訳で何の予備知識もなく見た為、細かい世界設定が殆ど分からないまま、しかもキャラの名前もなかなか覚えられず(毎度の事)、ストーリー前半は話を理解するのにとても苦労しました。割と前置きもなくいきなり会話やバトルが始まってしまう事も多かったですよね…よくついていけたなと思います。

 途中で投げ出さずに、むしろ一気に見てしまえたのはやっぱり魅力的なキャラクターばかりだった事ですね♪内向的でセリフの半分以上がモノローグだった気がする(汗)テイト、テイトを外の世界へ導いたミカゲ、教会でテイトを見守る司教トリオv、マブダチ候補な優等生ハクレン、悪そのもののオーラがカッコ良いアヤナミ…などなど。豪華なキャストさん達が繰り広げる熱のこもったドラマがお話の重さや難しさを和らげてくれました。特に、きっとたぶん絶対人気1だと思われる(しつこい/笑)謎多き司教フラウの良き兄貴っぷりは毎回萌えいっぱい♪テイトをギュッ!とかヤバ過ぎます!!諏訪部君ヴォイスがステキ過ぎ〜〜♪♪

 それが一緒に見てたダンナには時々「ちょっと…(苦笑)」な感じだったようです。そこは掲載雑誌と女性作家さんという事で、ややそっちよりな表現(爆)になってしまうのでしょう(汗)。それでも、物語はダンナも純粋に楽しんでいたので良かったです。

 ただ、残念なのは絶賛連載中の作品の為「続きはコミックスで」になってしまった事。昔のアニメと違って今はアニメオリジナルの結末を作らないものが多く(「パンドラ・ハーツ」とか)、おそらく2期制作の可能性があるのだと思うのですが。でもこればかりは原作の進行具合に掛かっているので、気長に待つしかなさそうです…(涙)。

 最後に。楽しみにしていた広樹君キャラ(テイトの父上)の出番…全部で数えられる回数でした(号泣)。回想のみと分かってたけど、悲しい…(しかも途中で回想のメインをファーザーに取って代わられた!)ヴォイスは優しくて暖かくて王様オーラ出てて、とってもステキだっただけに、もっと出て欲しかったです(涙)。…2期に期待するしかないのですが、原作の進みが遅いみたいで残念!!



戻る  TOPへ